HOW TO

Web制作にあたり決めておくと良いこと

ご担当者様の中にも、これまでにWeb制作の経験がない方がいらっしゃるかと思います。
すると、このようなお悩みがあるのではないでしょうか?

  • 上司からWeb制作会社を探してくれと言われたが、どこの会社が良いか全くわからない…
  • Web制作会社を決めるために、何を基準に決めれば良いのか全くわからない…
  • Web制作会社は数も多いし、会社の違いが全く分からない…

そこでこのページでは、Web制作を初めて担当される方に向けて、Web制作にあたって最低限決めておくことや確認しておくべきことをご紹介いたします。

最低限決めておくこと、確認しておくこと

Web制作(リニューアル)の目的

第一に決めておくべきことはWeb制作の目的です。目的がないというのはゴールがないことを意味しますので、Webサイトを成功させることはできません。Webサイトを用いて、問い合わせを獲得できるようになりたいのか。それとも採用に活かしたいのか。漠然とで構いませんので、まずはWeb制作の目的を明確にしておきましょう。

ターゲット

次に、自社の想定するターゲットを明確にしておくとよいでしょう。Webサイトには必ず閲覧者がいます。ターゲットが明確であればあるほど、より具体的なメッセージを作成することができるようになります。

自社の強みと弱み

Webサイトは比較検討されるメディアです。自社のWebサイトを閲覧した顧客は、ほぼ間違いなく競合他社のWebサイトも閲覧しています。他社にはない自社の強みや差別化ポイントを打ち出すことで、顧客の比較検討の俎上に乗り、問い合わせを得ることができます。

競合他社

強みと弱みを把握するためにも、競合他社を3社ほどピックアップしておきましょう。先述の自通り、Webサイトは比較されるメディアです。競合他社がWebサイトで展開している施策は、注意深く観察する必要があります。

希望のスケジュール

公開の希望スケジュールがある場合は、できる限り明確にしておきましょう。また、可能であれば公開スケジュールの理由も明確にしておきましょう。希望のスケジュールがない場合や、現時点でどうしても見通しが立たない場合は、その旨を伝えれば問題ありません。

予算

Web制作の予算を決めておきましょう。よく「相場観が分からないから、制作会社の出方を見て決める」というお客様がいますが、この方法はあまりおススメしません。Web制作は、際限なく提案ができるビジネスです。そのため予算が明確でなければ、お客様に最適なボリューム感・レベル感の提案がしづらくなってしまい、適切な提案を受けられない恐れがあります。(最近ではハイレベルな制作会社ほど、予算が不透明な顧客とは取引しない傾向になりつつあります。)

費用の考え方について詳しくはこちらをご覧ください。

現在Webサイトのサーバー・ドメイン管理状況

Webサイトを格納しているサーバーとドメインの管理状況を把握しておきましょう。管理状況を把握し、リニューアルに伴って、サーバーの移転が必要になるのかを判断します。

HOW TO

Web制作が初めての方へ

「Web制作に初めて関わることになり、何をすれば良いか分からない」といった方に向けて、Web制作の基本的な知識や、発注先選定の際に気をつけるべきことをまとめています。

お問い合わせ

Web制作に関するお悩みがある方は
お気軽にご相談ください。

300社以上の実績と経験を持つ私たちのノウハウがきっとあなたの会社のビジネスに役立つはずです。

TEL 03-5981-9333

平日 9:30〜18:30

無料出張相談

実際に会って詳しい話を聞きたいという方向けに
無料出張相談を承っております。
こちらのフォームからお申し込みください。

ご相談・お問い合わせ

まずはメールで相談や見積り依頼をしたいという方向けに、
メールでのお問い合わせも承っております。
こちらのフォームからお問い合わせください。

キオミルブログ

キオミル株式会社のスタッフが日々の学びや社内のカルチャーなどを発信するブログです。